【「借金返済」最短でお金を返す方法は?返済方法がわからない?無料相談で解決】

借金返済のためには、1人で悩み込まずに「誰かに相談する事」はとても大切です。特に借金返済や債務整理に詳しいプロ、法律相談所や弁護士、司法書士に相談するのが「賢く借金を完済するコツ」です。

◎借金返済相談なら『借金お助け相談窓口
→「複数の金融業者から借金している人」にピッタリ

借金で悩んでいる人のほとんどが、消費者金融など2社以上の金融業者から借入をしています。

こちらは、債務整理で有名な、リヴラ総合法律事務所が運営しているサイトです。より気軽に、借金返済の相談ができる窓口として、特に「複数の消費者金融からお金を借りている人」専門の相談所です。

・相談料 無料
・相談方法 メール 電話 24時間365日受付
・支払い方法 費用の分割最大1年OK
・対応範囲 全国

多い相談例:
「4社から150万以上の借入があるが、借金返済の方法はあるのか」
→任意整理で借金を圧縮して、解決。
「複数から借入していて、もういくらお金を借りているかもわからないが、本当にどうにかなるのか」
→長年の借入だったので、過払い請求と和解交渉で完済予定
「同居している夫と姑に内緒で、3社の消費者金融からの借金の債務整理をしたい」
→主にメールの遣り取りで手続きをし、任意整理で借金をゼロに。

 

◎借金返済相談なら『弁護士法人サルート法律事務所
→「誰にも内緒で借金返済をしたい人」にピッタリ

家族や夫、周囲の人にバレずに借金を完済したい。借金返済を秘密に行いたい――そう思っている人もたくさんいます。周囲に隠すあまりに、誰にも相談できずに、どんどん借金ばかりがふくれあがってしまう悪循環を断ち切りましょう。

弁護士事務所なので、様々な債務整理に対応してもらえます。特に家族に内緒の借金返済にも理解が深く、たとえば、夫のいない昼間の時間のみ電話の連絡を入れる、郵便は局留めにしてもらう等、何でも相談に乗ってくれます。

・相談料 無料(何回でもメールで無料相談)
・相談方法 メール 電話 24時間365日受付
・支払い方法 費用の分割可能
・対応範囲 全国

多い相談例
「親に内緒で消費者金融からお金を借りた、バレずに借金返済をしたいが、金額が大きくなってしまい、どうしていいかわからない」
→メールと、携帯への連絡で手続きを開始。任意整理で解決。
「中小の金融業者からも借りている、返済できないと夫の会社に連絡をすると言われた……」
→個人再生手続きをし、500万以上の借金も100万程度に減らして、3年で完済。借金の理由が、親の介護のためだったので、説得をして夫にも打ち明けると、夫も理解。夫婦間の関係まで改善。
「債務整理をしたら、記録が残ったり、区役所とかで調べられて連絡がきたりしないのか?」
→個人情報には任意整理等の記録は残るが、通常の生活に何ら支障はない。借金はできないが、区役所をはじめ、家族などにバレることはない。

◎『岡田法律事務所
→「何から手をつけていいかわからない……不安な人」にピッタリ

こちらも弁護士事務所ですが、「じっくり話を聞いてくれる」悩みの相談を丁寧に行ってくれるので有名です。特に借金返済について、「何を相談していいかも、よくわからない」混乱している状態の人にも優しく対応してくれます。

・相談料 無料
・相談方法 メール 電話(携帯・PHSの通話料無料) 24時間365日受付
・支払い方法 
・対応範囲 全国

多い相談例
「毎月20万近い返済で、本当に自殺を考える程参っている……どうしたらいいんですか」
→どんなに大きな金額の借金でも、債務整理の方法はある。個人再生で大幅に借入を圧縮し、完済の見通し。
「消費者金融の借金返済ができずに友人からもお金を借りた。その友人が、もういい加減返してくれないと困る、とウチに来るようになった」
→まず消費者金融の借金を任意整理。友人にも債務整理をした事を伝え、その分で必ず半年の間に何回かに分けてお金を返すようにして問題解決。
「夫婦で借金をしており、返済が滞るようになって参っている。住宅ローンもあるが、子供もいるし自宅を手放さずに債務整理をする方法はあるのか?周囲にバレずに債務整理はできるのか?」
→個人再生で、住宅は手放さず、住宅ローンの返済も期間延長で対応。裁判所を通して、借金を3年以内で返済する事を約束して、大幅に減額。現在、すでに完済。

 

【借金返済「無料相談」の相談ポイントまとめて3つ】

 

借金返済の無料相談■Point1■『とにかくまず連絡する!』

借金返済の相談を無料で行っている所はたくさんあります。上記は、中でも特に利用しやすい法律事務所を厳選したものです。ところが、実はこうした相談所を見つけても、そこから本当に「実際に相談してみる」行動が、なかなか出来ないのが、多重債務で苦しくなっている人達に共通した点です。

確かに、借金について相談するのには、ためらいも感じるでしょう。どうせ相談しても無理、何を話していいかわからない。そんな事より、まず明日の返済をどうにかしなくては……。ネットで調べて、「相談してみようか」とまでは思うのに、行動できないので、本当の意味で解決策「借金返済」「借金完済」につながらないのです。

今、ここを見ているあなたこそ、とにかくすぐに借金返済のための無料相談を受けてみて下さい。全て、無料ですから、何の心配もいりません。電話やメールをすれば、後は向こうから、知るべき事を質問してくれます。受付フォームがある所は、その質問に簡単に答えるだけで、取るべき行動を教えてくれます。

とにかく「実際に、無料相談をする」行動するのが、大前提です。

 

借金返済の無料相談■Point2■『全てを話そう、伝えよう』

無料相談でありがちなのが、「2社から90万円程借金がある」という悩みで、実際には「5社250万の借金だった」と後からわかるケース。それから、「友人が100万の借金を、半分にしてもらえたようですが、自分もできますか」といった相談も多いようです。でも、これでは、法律事務所も正しく判断できません。

相談して「債務整理をして、借金返済をしよう」と決意したら、法律事務所には全てきちんと話をしましょう。実は、たくさんの借金をしていると、本人も「どこから、どれぐらい借りているか、残額とかもわからなく」なっている場合が多いんです。ですから、わからなくても大丈夫。これは、債務整理のお願いをした時点で、法律事務所の方で、金融業者から取引記録を取り寄せる事ができるからです。

でも、「どの金融業者から借りているか」で、本当は5社なのに、3社しか言わなかったら、「借金返済」を最後まで完璧に終える事ができません。

借金については、話しづらい事もたくさんあります。でも、相手はプロです。どんな話をしても、だからといって驚いたり、投げ出したりもしません。それよりも、悩みの半分しか打ち明けてこない人の方が、対応の方法に困ります。

借金返済の無料相談■Point3■『できればメモを用意しておく』

コレが出来ると一番いいのですが、ちょっと難しいかもしれません。でも、借金返済を目指しているのなら、まず落ち着いて、自分の状況を改めて見直してみましょう。

メールや電話での相談でも、自分の覚書程度でいいので

・いつ最初の借金をしたか
・借入の件数
・今現在借金をしている金融業者名
・だいたいの借金残額
・借金返済方法で希望があれば書いておく(過払い請求、任意整理など)
・借金をした理由
・現在の資産(例えば住宅ローンあり、車あり、など)

パッと箇条書きでも書き出してみて下さい。メールで相談する際にも役立ちますし、電話でも、落ち着いて話せます。各サイトのフォームは、こうした欄が出来上がっているものもありますから、フォームに記入する事で、整理されるというメリットもあります。その他に聞きたい事もメモしておくと、いいですね。

「債務整理をしてもらうのにお金がいくらかかるのか?」
「支払い方法は? お金はないけどお願いできるの?」
「家族に内緒で、借金返済ってできるの?」
「無料相談って、どこまで無料なのか?」

借金返済の相談をするのに、「弁護士とかって、お金がどのぐらいかかるのか」は一番不安な所でしょう。相談を無料で行っている所では、こうした「聞きたい事、知りたい事」もまとめておくと、いいですね。

相談料は無料ですが、だからといって、何時間も話せるわけではありません。メールも、なるべく「わかっている事を明確にしておく」事で、よりスピーディーな対応をしてもらえます。

 

【「借金地獄から抜け出せた!」私を救った無料相談体験談】

最終的に気づいた時の私の借金は、200万以上になっていました。最初の借入から8年以上がすぎており、そこでようやく、債務整理のために弁護士事務所の無料相談に行きました。そこで任意整理を行い、それまで月額にして9万近い返済をしていたのが、毎月3万となり、あと半年で完済できる予定です。まさか、こんな私が、本当に借金返済ができるなんて、思ってもいませんでした。無料相談に思い切って行ったおかげだと思います。

そもそも、OL時代に、数回ですが信販カードでキャッシングをした経験があります。当時は実家に住んでおり、キャッシングした分もすぐ返済できていたんです。それで、いざ結婚して自分で自由になるお金が足りなくなると「ちょっとだけなら、大丈夫だから」と2万、3万とキャッシングしては、ママ友とランチに行ったり、洋服を購入したり、外食費にあてたりしていました。結婚してからも派遣会社に登録していて、仕事もしていたので、消費者金融からもお金を借りるようになってしまいました。

 

そこでも、最初は本当に1万円だけ、3万円だけ、という感じだったのですが、どんどん返済がきつくなって、今度は返済の為にお金を借りるような事になって。夫はコツコツ貯金して、マイホームを買うのが夢という堅実な人です。とても夫には言い出せなくて……。本当に「まずいな」と思ったのは、消費者金融の借入が返せなくて、携帯に電話がかかってくるようになった時。そして、郵送でも返済についてのお知らせが届くようになってしまった時に(もうダメだ)と思いました。それからは、夫が帰る前に必ず郵便受けを確認し、土曜日は夫も在宅なので、郵便が来る時間が近づくと、わざと買物に出かけるフリをして、郵便配達の人をこっそり待って……。スマホが鳴ると、金融業者からだと思って、出るに出られないんです。いつ夫にバレるか……寝ていても、借金がバレる夢ばかり見て、夜中に目が覚めるんです。もう、いくらお金を借りているのかもわからなくなってしまい、ただただ、返済の催促がくると、あわてて、あちこちからお金を集めては返済する。足りなくなるから、あいた枠から、また借りる。どんどん借りられる枠はなくなってきて、返済に追われる。ただその日1日が無事にすぎるとホッとし、また朝になるとビクビクしながら暮らしていました。

 

そんな生活にほとほと疲れ果て、ふとサイトで見た「無料相談」のメールをしてみたんです。今では何を書いたかも、よく覚えていません。それぐらい、めちゃくちゃというか、混乱した内容だったんです。

でも、メールの返信では、まず「借金は必ず返せること」「夫に内緒で借金返済できる方法はある事」「債務整理をすれば、大幅に返済額が減らせる事」がわかり、「そんな事ができるんだ」と驚きました。

相談は、無料で何回でも出来たんですよ。だから、本当に今思うと、法律事務所の方には申し訳なかったのですが、何度もメールしました。すぐに手続きをすれば、催促も取り立てもストップする、郵便物も来ないとわかっても、何度もメールで確認してしまいました。それでも、毎回「大丈夫です、借金は返済できるんです、そんな生活は終わらせられます」と言われて、ようやく勇気が持てました。

それで、最終的には先生にお願いして、任意整理を行いました。ほとんどの手続きがメールで出来ましたし、途中の連絡も、必ず夫のいない平日の昼間にして下さいました。思ったより、手続きは簡単で、あとは先生にお任せという状態です。しかも、相談して手続き開始をしたら、一切、消費者金融からの電話や郵便は止まりました。返済自体もしなくてよくなったんです。

 

200万以上あった借金が、過払い請求で70万位戻ってきたんですね。それで、弁護士の先生の費用も最初は分割で支払い、戻ったお金で全てお支払いできました。残った消費者金融からの借入も、利息を減らしてもらい、返済金額の交渉もしてくれたので、結局、10万近い返済から、3万まで減りました。この金額なら、私の派遣の給与からも充分返済でき、最初の見通し通り、1年で完済できそうです。

今では、眠れずに過ごした日々がウソのようです。弁護士事務所に、借金返済の相談となるとすごく勇気がいるというか、なかなか実際に行く気にはなれない……。でも、メールなら、気軽に相談できます。無料相談だから、お金もかからないので、借金に追われて悩んでいる人は絶対に利用すべきです。必ず、きっと、借金返済の方法を見つけてくれます!

]